コンテンツに進む

【お知らせ】8月11日(木)~8月15日(月)まで夏期休業日となります。休業日前の出荷締め切り等、詳細はコチラ

高知大学インクルージョン支援推進室様

高知大学インクルージョン支援推進室 に吸音パネルOTTO R(オットーアール)を採用いただきましたのでご紹介させて頂きます。

高知大学様では、障害学生の居場所として提供している空間や相談室の音環境の調整に取り組みを始められ、その場所に吸音材の導入を検討されていた際にリブグラフィにご連絡を頂き、導入いただきました。

現代では感覚過敏の1つの聴覚過敏 に悩まれている方も少なくありません。吸音材を設置いただくことで音環境を改善し、少しでも快適に過ごしていただけるお手伝いができれば幸いです。

また高知大学様が吸音材を導入したきっかけなどをお伺いしましたので、そういったお悩みがある方の参考になれば嬉しいです。



高知大学インクルージョン支援推進室


吸音材を導入しようと思ったきっかけは?

相談スペースの反響音について関係者より指摘を受け、感覚過敏のある学生の利用もあるため環境調整を検討し始めたことがきっかけになります。

設置についてのご感想をお教え下さい。

両面テープでの設置でしたので、壁面を拭いてからの貼りつけをしました。非常に簡単に設置ができましたし、剝がれてくることもありません。

 

 高知大学インクルージョン支援推進室様様 この度はOTTO Rを導入頂きありがとうございました!

OTTO Rは付属の両面テープまたはマグネットで簡単に設置、音環境の改善ができますので手軽に導入いただけます。

商品や音問題についてご相談やご質問がござましたらいつでもお問い合わせ下さいませ!



 

吸音パネル OTTO R

導入についてのお問い合わせはこちら